ケナフ資料室


     

ケナフ関連
一粒のケナフから  (日本図書館協会選定図書)
■NAGANOケナフの会 編
■創森社
■1,500円  お求めはNAGANOケナフの会事務局へどうぞ
■“これからのケナフ”を考える参考書としては、いち押し!様々な分野でケナフに取り組んできた実例が盛りだくさん。ケナフ活用にむけたヒントが本書のそこかしこにみられます。
<執筆者>
稲垣 寛・勝井 徹・木崎秀樹・大館康男・佐藤重義・野口みどり・伊藤昭衛・西田孝則・北沢裕二・西松豊典・宮地亀好・澤田和男・飯島輝男・(財)八十二文化財団グループ・堀内久美子・綿貫良宏・青木正彦・北村哲郎・深沢明美・塚原康徳 ほか
広島発・ケナフ辞典
■木崎 秀樹 編 / ケナフの会 監修
■創森社
■1,500円
■ケナフへの理解を深めるにはもってこいの参考書です。
NAGANOケナフの会でも販売しております。
世界のケナフ紀行
■勝井 徹 著
■創森社
■2,000円
■ケナフ一筋の、御存知勝井先生の力作です。世界を駆けめぐり、ご自身の五感をフルに活かした文字通りの“実体験”を縦糸に、そして専門家としての科学的な見地を横糸として織り込んだ、とても読み応えのある一冊。
NAGANOケナフの会でも取り扱っています。
How To ケナフ
■河畑 南美子 著
■ケナフネットワークジャパン/広島ケナフの会
■350円
■「広島発 ケナフ事典」実践編
ケナフを使ったクラフト・染色・料理・ガーデニングについて、写真とかわいいイラストで要点をまとめてあります。NAGANOケナフの会でも取り扱っています。
夢、ケナフ
■鶴留 俊朗 著
■南方出版
■1,000円
■元祖ケナフのバイブル。この本をきっかけにしてケナフに興味を持った人はとても多いのです。
環境に役立つ紙資源・ケナフ
■小林 良生 著
■ユニ出版
■3,500円
■豊富な科学的データと地球規模での実状をおりまぜてケナフの秘密にせまる正真正銘の“ケナフの専門書”。1991年に発行されてから、今なおケナフに携わる人々の支えになる名著です。
そだててあそぼう!
  = ケナフの絵本 =
■千葉浩三 編/上野直大 絵
■農山漁村文化協会
■1,890円
ケナフ育て方マニュアル
  = ケナフを育てよう =
■日本標準 発行
■380円
■本というより教材ですが、すばらしく分かり易い!観察ノートとケナフの種がついてます。(詳細は年により変更があるかも知れませんので、事前に問い合わたほうがよいでしょう)



環境関連 / その他
山と川地球環境修復への道
■デイビッド・ブラウアー著
 スチーブ・チャプル 協力
 鮫島一彦 監訳(高知県ケナフ研究会・高知大学農学部教授)
■南の風社
■1,800円+税
■世界の環境問題に関わる人々が絶賛するワールドワードな1冊です。


(写真上)日本語訳版
(写真下)装丁がちがうが内容は同一の英語版
炭を使う知恵 ■炭おこしサミット実行委員会 編
■川辺書林
■1,650円
■近年見直されてきた古くて新しい燃料“炭”のことが細部までよく分かります。
■風土がはぐくんだ信濃の和紙
■長野市立博物館
■650円(書店では売っていません。市立博物館で買えます)
■北は内山紙から南は下伊那紙まで、長野県各地の和紙の解説や製造工程の説明、さらに各工程で使われた道具の説明など、様々な角度から伝統的な和紙について知ることが出来ます。